排水管工事の費用

水を使う箇所は錆びやすく、修理の頻度が高いということで、トラブルが多いのですが、特に排水管の修理はどれくらいの費用がかかるのか、心配な方も多いでしょう。

先ず、新しく設置する場合、どれくらいかかるのかについては、敷地や建物の大きさ等、その家その家によって違いがあるので、一概には言えませんし、どれくらい管を伸ばすのか、汲み取り式を水洗式にする場合と、浄化槽式を下水道に接続する工事等によって費用の程は違ってくるのです。

浄化槽の場合は、単独浄化槽であれば、水洗トイレなので、トイレ自体の改造は無く、大体20万前後かかり、下水への接続工事も含んできます。
又、その際には、下水登録業者への連絡も必要になってきますから、きちんと対処しておかないといけません。

その後の定期メンテナンスについては、薬品洗浄作業に6000円、台所排水管のワイヤー洗浄は、2万円前後、排水臭作業は、6000円、外部高圧洗浄作業に2万円以上となっています。
これが大体の平均値であり、業者によってはもっと安くなる場合もあるので、上手い交渉次第では、半値にまで値切りことが出来ますから、諦めず交渉を続けましょう。

水漏れ等、突然のトラブルの際に、いくらぐらいかかるのか事前に知っておいた方が、慌てることなく依頼出来るので、費用については、日ごろから確認しておきましょう。